FC2ブログ

マッチョでうつ病の人

animalhospitalkeiei

浅沼です。
最近、友人と健康について語り合いました。
そこでの会話の中で偶然出てきた一言・・・

「そういえば、マッチョな人でうつ病の人って見たことないよね」

たしかに!
と思いました。

・自分の体に自信がつくと、毎日の生活にも自信がついてくる?
・筋肉がつくと、テンションが高くなるホルモンが体内で生成されるから?

理由はよくわかりませんが、

「マッチョな人にうつ病の人はいない」

という現象はあると思います。



【マッチョな人のイメージ】
・明るい
・笑顔
・自信たっぷり
・声が大きい
・頼もしい

1ca6ae139a4f42d099aef17c41d91051_t.jpeg



【うつ病の人のイメージ】
・暗い
・無表情
・自信がない、オドオドしている
・声が小さい
・頼りない

79b9a0b618fdfca3bc0fa06a4b28e536_t.jpeg


飼い主様目線で見て、どっちの人がいいかといえば、
間違いなくマッチョな人のイメージの人の方がいいと思います。
※マッチョがいいのではなく、明るい、自信、笑顔など。


動物病院経営で考えると、
スタッフの中には、
暗い、無表情、オドオドしている、声が小さい
という人は意外と多いと思います。

そのスタッフは、筋肉がムキムキでしょうか?
恐らく、ムキムキではないと思います。


暗い、無表情、オドオドしている、声が小さい
という状態だと、

「飼い主様に対して今できる最高のサービスや安心感」

を提供するのは難しいかと思います。

何となく自信がない、ついマイナス思考になってしまう
という人は、まず真剣に筋トレをしてみるのはいかがでしょうか?


実は弊社では社内に健康器具を取り入れて、ちょっとした時間に筋トレができる環境を整えています。

病院として、スタッフの健康状態をMAXにするような仕組みや教育を考えて、
取り入れてみるのも面白そうだと感じた出来事でした。
スポンサーサイト
Posted byanimalhospitalkeiei

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply