FC2ブログ

1000円カットから学ぶ動物病院経営

animalhospitalkeiei

浅沼です。

先日1000円カットのお店に行ってきました。

d8ba209dfe182873fc3d707a11f34f4c_t.jpeg


価格破壊、デフレの象徴のようなイメージもある1000円カットですが、
ただ価格が安いというだけの話ではないことに気が付きました。

今までは、1回4000円の美容院に2ヶ月に1回 通っていました。
しかし、今では、1000円カットのお店に1か月に1回通っています。

2ヶ月に1回のペースのカットだと、さすがに髪の毛も伸びますし
ボサボサになってきます。

ぱっと見で切ってないなー というのがわかるレベルです。
ただ1000円カットの場合、金額も安いので気軽に行ける点がポイントです。

つまり頻繁に通う習慣ができます。


いままでの美容院は 
カットする

一時的にいい見た目になる

ボサボサになる

というサイクルだったものが、1000円カットの登場で、来院頻度がアップしたことで

常に髪が整った、きれいな状態をキープできる

という状態に変わりました。
1000円カットの登場により、髪の毛のカットというものを


ボサボサになったから行くところ

常に整った状態をキープするために行くところ


へと私の中の価値観が変化しました。

髪のカット という行為自体は変わらないのに、
利用者のカットに行く目的が変わっているのです。



動物病院経営に置き換えて考えてみると、
人間の髪の毛カットの話なので、犬で言えばトリミングでしょうか?

今までやっているサービスの中で、
少しサービスを削って、大きく料金を下げることで、
飼い主様にとって全く違う性格のサービス

が出来上がる可能性があることを、示してくれました。


もちろん犬のトリミングの場合、人間のようにおとなしくしてくれないこともありますので
うまくいくかどうかはわかりません。


とはいえ、1つの可能性として常に新しい視点で物事をとらえていきたいと思います。
スポンサーサイト
Posted byanimalhospitalkeiei

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply