FC2ブログ

格安航空会社のサービスから得られる教訓

animalhospitalkeiei

浅沼です。
先日、出張のため格安航空会社を利用して、

新千歳空港 → 成田空港

の移動をしました。

機内ははっきり言って狭い。
息苦しく、非常にストレスがたまります。

イスに座ると、膝が前列のシートにくっつくレベルです。
もちろんシートは後ろに倒すことはできません。

真ん中に通路があって、左右に3人掛けのシートという機内でした。

私は窓側に座ったのですが、トイレに行きたくなった場合は、横の二人に一度通路に出てもらってからでないと、身動きが取れない状態です。

トイレから戻ってからも、横の二人にもう一度通路に出てもらい窓側の席に戻る

という流れになります。

相当な覚悟がないと、お隣さんに申し訳なくてトイレにも行けません。


しかし、そんな快適性ゼロの機内にも関わらず、席はすべて埋まっており、お客さんでぎゅうぎゅう詰めでした。


理由は、一般の航空会社と比べて価格が半額以下だから。



余計なサービスはいらないから、とにかく安く移動したい。



というニーズを持つ人がそれだけ世の中にたくさんいるということだと思います。


こういった状況を動物病院の経営に当てはめて考えると、
病院側としては

最高の医療(サービス)を提供してあげたい。

という思いがあると思いますが、最高の医療を提供すると、お値段もそれなりのものになるかと思います。

世の中の飼い主様のごく一部には、

「お金はいくらかかってもいいので最高の医療を」


と考える人もいると思いますが、格安航空チケットが完売になる現状を見ると、

なるべく安く済ませたい。

と考える人が大半なのかもしれません。


動物病院側の

「最高の医療とサービスを!」

という思いは、飼い主様側からするともしかしたら

「別にそこまで求めてないよ」

と思われているかもしれないなー
と思った出来事でした。

飼い主様のニーズをしっかりくみ取ったサービス内容を考えないといけないと感じた出来事でした。

42488618884_93d67d4ba1.jpg


 
スポンサーサイト
Posted byanimalhospitalkeiei

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply