FC2ブログ

成功している投資家と、動物病院経営の共通点

animalhospitalkeiei

浅沼です。
私は投資が好きで、投資家仲間と集まって情報交換をしたり、
セミナーや勉強会に参加をしています。

そして投資で結果を出している人と、出していない人の違いってなんなんだろう?
成功している人の共通点はなんなのだろう?

ということをよく考えています。
そんなことを考え続けて5年が経ちますが・・・

結果を出す人と、出せずに終わる人の違いが2つ見つかりました。
色々なタイプの投資で成功している人に出会ってきましたが、今のところ、この2つの共通点は100%当てはまっています。


【1つ目】
結果を出している人は学んだことを練習し、実践している


セミナーに参加して成長したような気がして終わり、
ではなく、学んだことを練習・実践してスキルとして身に着ける努力をしています。

野球少年がコーチから指導を受けた後、

・家に帰ってから
・学校が終わってから

素振りの練習をしてスキルアップしていくような感じだと思います。

野球の解説書を読んだり、最新のプロ野球選手による手法を勉強しても
自らバットを振って練習しないと、うまくならないのと一緒ですね。


【2つ目】
家、職場がきれい


投資で結果を出している人は全員、家や職場がきれいに整理整頓されていて、余計なものがありませんでした。
部屋が散らかっていると、無意識のうちに気が散ってしまい正常な判断ができなくなるのかもしれません。

いつもきれいな状態になっているからこそ、

ちょっとした異常に気付ける感性

が敏感なのかもしれません。
整理整頓された部屋にゴミが落ちていたら、違和感を感じすぐにその違和感を排除するように行動するんじゃないでしょうか?


部屋がごちゃごちゃしている人は、
「ある程度部屋がごちゃごちゃして、必要なものが手元にあったほうが便利」


という話もよく聞くところですが、その感覚がすでに 感覚や感性が麻痺しているように感じます。

ごちゃごちゃしている部屋 = 当たり前

になっているので、ちょっとしたゴミ(異常)があった時に、気が付けない。


8c1ca516694ab59b3fbf30c8b42f1b42_14911.jpeg
出典:www.gomi-clean.net

↑の部屋の中に、カップラーメンの食べかけが1つ追加で置いてあっても、別に何の違和感も感じません。



部屋の整理整頓という部分を動物病院に置き換えて考えると、
院内の整理整頓 ということになるかと思います。

飼い主さんが来る診察室に

・あふれかえる大量のパンフレット
・日焼けして剥がれかけたポスター
・普段使っていないであろうホコリがたまった器具

などなど。
自分たちはいつもその環境にいるので、気づかない当たり前の状況が、
飼い主さんから見ると異常な状態に映るかもしれません。


また、先ほどの投資の話にも関係してきますが、
感性が鈍ると、診察の時にちょっとした異常を見過ごしてしまい とんでもないミスにつながる可能性もでてくるかもしれません。


人間は習慣の動物なので、日ごろいる環境が当たり前に感じ、無意識のうちに現状を維持しようとする傾向があります。


今年も残り2ヶ月。
自分の感性を磨くためにも、整理整頓していきたいと思います。
スポンサーサイト
Posted byanimalhospitalkeiei

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply