FC2ブログ

彼女との会話

animalhospitalkeiei

浅沼です。
とある小説の中のカップルの会話を紹介します。

このカップルは、引っ越しをして来月から一緒に住み始めよう
という状況のカップルです。

gahag-0076615039-1.jpg



引っ越しをしたら、電気、ガス、水道を開通させないといけません。

電気、水道はいつから利用したいかを申し込むだけで大丈夫ですが、
ガスは開栓時に、ガス会社の立会いが必要になります。

そんな状況の中、ガスの開栓立ち合い予約を彼女にお願いしている一幕です。


男 : 仕事が忙しくて時間がないからさ、ガスの開栓立ち合いの予約連絡しておいてくれない?
女 : じゃあガス会社の電話番号教えてよ。

男 : いま手元に資料とかないからわかんない。 ガス会社のHP見れば連絡先書いてあると思うから見といてよ
女 : ガス会社ってどこ? HPのどこを調べればいいの?


この会話のやり取りを見ていたら、動物病院経営における


経営者 と 従業員 の意識の違い



を感じました。

男側の思いとしたら、欲しい結果は、

自分は忙しいから、ガスの開栓予約を取っておいてほしい。
(方法はあなたにお任せします)


女側の思いは、

予約という作業自体はやるけど、やり方教えてよ
やり方教えてくれたらやってあげる
(教えてもらっていないものはやる気もない)


女側の考えは、受け身な従業員の思考のように感じました。
仕事の専門的なことは、教えてあげないとわからないのは当然でしょう。

しかし、今回のガスの開栓手続き のような一般的なことは、
1~10まで教えなくても、ネットで調べればいくらでも答えは書いてあると思います。

開栓をお願いした男のほうも、開栓方法を1~10まで完璧に理解しているわけではないでしょう。

こういうことは、動物病院の日常業務の中でも多々あるできごとなのではないでしょうか?


こういう状況になった時の、対応を考えてみました。

■1つ目
依頼をあきらめて、男が自分で全部やってしまう


■2つ目
男がやり方を1~10まで調べて、手順を女に教えてあげて
開栓手続きをやってもらう


■3つ目
男は開栓手続きのヒント(ガス会社のHP)を女に教えてあげて、
女の自主性を育てる


※男が、女が と書いていますが、今回読んだ小説で
たまたまそのような役割だっただけなので、男性がいい、女性が悪い 
男性がやるべき、女性がやるべきという話ではありません。



■1つ目
依頼をあきらめて、男が自分で全部やってしまう

これをやると、現状の仕事だけをやる成長意識ゼロの従業員の出来上がり


■2つ目
男がやり方を1~10まで調べて、手順を女に教えてあげて
開栓手続きをやってもらう

マニュアルなどを整備してあげれば、決められたことはしっかりやる従業員の出来上がり


■3つ目
男は開栓手続きのヒント(ガス会社のHP)を女に教えてあげて、
女の自主性を育てる

自分の頭で考え、行動できる経営者思考の従業員の出来上がり
将来的に自分の右腕になれる人材



よく聞く話が、

仕事を依頼するよりも自分でやっちゃったほうが手っ取り早い

という話。
しかしこれは、1つ目の解決策であり、動物病院としての成長性は望めない考え方です。


今回のお話は日常の些細な会話、出来事かもしれませんが、
こういったところから、将来取り返しのつかない大きな差が生まれてくるように感じた出来事でした。

スポンサーサイト
Posted byanimalhospitalkeiei

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply